母との話は平行線のまま。

私は父の遺産のうち、預金については法定相続分の半額しかいらない、と言っている。

母は全額は出せないけれど、もう少し取れ、と言う。

でも、それは将来兄の面倒をみろ、という含み。必死になんとかしようとしている人なのならともかく、働いたら負け、なんて人を養うつもりまったくない。

母はたった2人の兄弟なのに、と泣いて見せる。30年前から、あの兄のせいで泣きたかったのはこちらのほう。たとえ一銭ももらえなくても、これだけは譲らない。

我ながら性懲りもなく。

まだカメラバッグのまわりでウロウロしております。先日amazonのセールで手に入った小ぶりなカメラバッグで今シーズンは行こうとか言っていたばかりなのですが、今度はこの三角形のめずらしいカタチのもの、これも一応カメラバッグなのですが、それが手に入りまして。

これも安いです。中国のECサイトで2,000円くらい。amazonのマーケットプレイスにも同じだろうと思われるものがあります。