製作とグレードアップ込みで3時間。デザインの複雑なマシンだけあって追加パーツの取り付けが難しかった。モーターもしっかり走行出来るようアトミックチューンに変更してみた。FM-Aシャーシの特徴はモーターの位置。これまで作ってきたマシンの大半はリアにモーターがあり、そこからシャフトを伝えて前後4WD。しかしFMと言う名はフロントモーターを指しており、前にモーターがありシャフトを介して4WDとなっている。ちなみに今の大半の車は前置きエンジンなんで自動車に近い存在と思っていいだろう。そんなFM-Aシャーシはどんな動きをしてくれるのか楽しみですね。

ファーストトライパーツセットの部品を相続相談を駆使しつつも使える部品は在庫から抜いて組み込み。特にローラーは在庫の低摩擦13mmローラーを前2後4で装備する。